サーフ動画のアイディアマンはチェック!スタブ×ボルコムのジョイント企画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

The House That You Built

世の中にはアイディアが溢れていて、実現できないほどビッグなアイディアなどない!ワイルドに行こうぜ!

というキャッチフレーズと共に、豪スタブ誌とボルコムによるジョイント企画「The House That You Built」がスタートしました。これだけでは、何のことか分からないとは思いますが・・・。

今回の記事は、スタブ×ボルコムが一般サーファーを巻き込んだ企画「The House That You Built」の内容についてお届けします。


スポンサーリンク



今回の企画は、面白いサーフ映像アイディアを持つ方に参加を呼びかけた内容。面白いサーフ映像のアイディアと言っても、どういったものなのかピンとこないかもしれません。

そこで、実例となるのは下記の2つの動画。

ブルース・アイアンズの目隠しチョープーチャージ

ブルース・アイアンズの発炎筒を装着したボードでのサーフィン

上記動画を見れば、一発で分かると思いますが、こんな感じの普通では考えつかないようなアイディアを求められています。

アイディア自体の面白さが求められる今回の企画なので、アイディアをプレゼンする形態は、PDFといったデータであろうが、紙に殴り書きしたものを写真に撮っておくろうがオッケー。

もちろん、誰が見ても分かるような内容になっていなければなりません。どんなに面白いアイディアでも、本人以外が理解できない伝え方だともったいないですしね。アイディアの募集は2016年9月30日までとなっています。

ここからがさらに重要ですが、もしもアイディアが採用された場合、採用者は1万ドルの賞金に加え、実際にアイディアを形にするために撮影時はディレクターを務めることになります。

通常であればアイディアだけの提供が大半なので、これは面白いのではないでしょうか。ディレクターを務める上で、ボルコムのサーフチーム、スタブのプロダクションチームを活用することができます。

アイディアマンでありながらリソースのない方には、最高のチャンスですね。どのような映像が誕生するのか非常に楽しみです。

詳細については、下記リンク先からチェックして下さい。

公式サイト「The House That You Built

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)