オーストラリアでコロナ禍の2020年8月にスタートしたサーフィンをテーマにしたテレビ番組「Rivals(ライバルズ)」。

同番組は、かつてライバルであった元CTサーファーたちを集めてオンラインコンテストを行うと言った内容でした。

今年でシーズン3を迎える今シーズンは、現役世代のアンダーグランドオージーサーファーたちが主役となることに。

今回の動画は、ついに今シーズンの結果発表となるシーズン3のラストエピソードが公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


ライバルズは基本的にコンテストのようにライディングにスコアを付けて競うイベント。

ジャッジにはオリンピックヘッドジャッジのグレン・エリオットを迎え入れ、結果発表に向けて採点することに。

そして現役世代をフィーチャーした今シーズンを制したのは、西オーストラリアがホームのジェイコブ・ウィルコックスとなりました。

ジェイコブは過去およそ10年間において、通算でCTイベントにワイルドカードとして12回出場しています。

これだけワイルドカード出場のチャンスを与えられるサーファーはレアで、それだけ実力も伴っていて期待されているからこそと言えます。

ジェイコブのエピソードでは、最近はコンテストに本腰を入れるためにコンペティティブなゴールドコーストに引っ越したと話していたので、今後の活躍が楽しみと言えます。

結果発表以外では、ライバルズの出場者たちがメルボルンのウェイブプール「アーバンサーフ」で開催されたウインタージャムに参加している様子も。

さて、今シーズンの現役世代がフィーチャーという内容には驚かされたので(当初はリタイアしたサーファーが対象だったため)、来シーズンはさらなるサプライズがあるのか楽しみにしたいところです。

ライバルズS3の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事