シースルー状態のガラスデッキを使ってスケートボードができるのか実験映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

glass-skateboard

年々進化を続けているサーフボード素材。同じく横乗りのスケートボードも同様!?で、新たなデッキ素材を模索するグループがいます。そのグループとは「Braille Skateboards」。

同グループがこれぞ!と目を付けた素材は、スケートのデッキから地面が透けて見えるシースルー状態となってしまうガラス。

今回の動画は、ガラスをスケートボードのデッキとして使用した場合、通常のスケートボードのように使えるのかをテストする実験映像をお届けします。


スポンサーリンク



まずは、以前にチャレンジした通常のガラスを使ったデッキでの実験映像からお届けします。

やはりと言うべきか、通常のガラスでは体重が掛かった瞬間に割れてしまい、あまりにも危険な結果ですね…。ただ、夢のシースルーデッキを求め、ここで諦めることはありませんでした。

彼らが新たに目を付けたのが、一般的なガラスよりも強度が高く、弾丸さえ貫通することのない防弾ガラス。果たして、防弾ガラスはスケートデッキとして使用できるのか!?

ちなみに、シースルーデッキという点がポイントなので、グリップテープは付けないで乗っています(笑)。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)