via vimeo

現在サーフシーズン真っ只中のハワイ。メインとなるオアフ島ノースショアには世界トップサーファーが集まり、パイプラインが炸裂すればスーパーセッションの動画が公開されています。

しかし、ハワイはオアフ島だけじゃありません。カウアイ島、ハワイ島、マウイ島などあり、マウイ島はオアフ島以外で唯一ワールドツアーイベントが開催されている島。

今回の動画は、ウイメンズのワールドツアーイベント最終戦の会場となっているマウイ島ホノルアベイでのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


マウイ島のメジャーサーフスポットとして知られるホノルアベイ。絵に描いたようなパーフェクトウェイブがブレイクすることから、スウェルが入れば混雑は必至です。

そんなホノルアベイで1月25日に撮影された今回の動画。マウイ島と言えば、ダスティ・ペイン、アルビー・レイヤー、マット・メオラのホームですが、彼らは登場しません。

動画タイトルに「White Board」という言葉が入っている通り、メインスポンサーの付いていないサーファーがほとんど。つまり、一般サーファーというわけです。

いわゆるトップアマと言えるマウイ島ローカルによるセッション。半端じゃなくレベルが高いです。

*ホノルアベイに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

ホノルアベイ(マウイ島)で見せたダスティ・ペインの強烈過ぎるフリーサーフ動画

ドッキリでマウイ島ジョーズ初サーフ後のセス・モニーツが楽しんだホノルアベイ

ケリー・スレーターがマウイ島(ハワイ)ホノルアベイでニューイヤーセッション

マウイ島ホノルアベイでのチューブライドのスローモーション映像

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事