blank

via vimeo

大手サーフボードブランドのチャネルアイランズからリリースされている人気モデル「The Fever」。

同モデルはチャネルアイランズのサーフボードに17年間乗っているパトリック・グダスカス「Patrick Gudauskas」(33歳)のシグネチャーモデルです。

パトリックが2018年に5年振りにCT復帰を果たしたのも(CT残留は果たせず)、フィーバーによる影響が大きいことは間違いないでしょう。

今回の動画は、パトリック・グダスカスがフィーバーで世界中の波に乗ってきたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


かつては波のタイプに合わせて数多くのボードモデルを所有していたというパトリック。

そこで一本のボードで2~10フィートの波に対応可能なサーフボードを求め、チャネルアイランズのマイク・アンドリュースとシグネチャーモデルの製作に乗り出したのがスタート。

つまり、フィーバーはスーパーオールラウンドなハイパフォーマンスボードで、そんな夢のようなボードが誕生すると、パトリックはワールドツアーに返り咲くことに。

パトリックがコンテストで結果を出しただけでも凄いのですが、フィーバーは周りからの評価も高いという点も見逃せません。

スタブ誌のミステリーボード企画「Stab In The Dark」では、ミック・ファニングがベストボードに選んだほどですし。

サーフボードの性能も然ることながら、今回の動画ではパトリックがこれまでにメキシコ、南アフリカ、ローワーズなどと世界各地で見せてきたフリーサーフィンがメインとなっていて、サーフィンのレベル自体が半端ではなく必見です。

-----

パトリック・グダスカスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事