フォームを使わないエコフレンドリーな半透明サーフボード「LUCID SURF」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: LUCID SURF CO

サーフボードのベースとなるフォーム。主要なもので言えば、ポリウレタンやEPSなどがありますね。

このフォームをシェイプして、樹脂でラミネートして出来上がるサーフボード。では、フォームを使わずしてサーフボードを作ることは可能なのか!?

今回の動画は、フォーム未使用のサーフボードでもハイパフォーマンスサーフィンが可能であることを証明する映像をお届けします。


スポンサーリンク



今回の動画でフィーチャーされているボードは、フォーム未使用の半透明ボード。フォームを使っていないので、中空構造となっています。半透明と言えば、以前には下記のようなボードもありましたね。

ほぼ透明のサーフボード「Jesus Board」!ビーチで目立ちたいサーファーはチェック
ビーチに行くと気になる周りのサーファーのボード。派手なスプレーを施されたボード、奇抜なデザインのボードなど、思わず視線を奪われてしま...

ただ、上記ボードではライディング動画がなかったので、実際にどれほど通常のボードに近い性能を持つのかは不明でした。

しかし、今回のボードは動画もあり、ばっちりエアリアルでリップから飛び出してます。ということは、しっかりとスピードが出るという事ですね。

同ボードを作った「Lucid Surf」によると、ボードの特徴は従来のボードよりも耐久性があり、フォームを使わないということで環境に優しいとのこと。

個人的に驚かされたのはサーフボードの価格。

従来にはなかったタイプのボードになると、値段が張るのが一般的ですが、通常のボードとさほど変わらない価格で提供しています。

興味のある方は、下記リンク先の公式サイトから詳細についてチェックして見て下さい。

公式サイト「LUCID SURF CO

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)