• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

via Red Bull

オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーのケープ・ソランダー(サーフスポット名は「ケープ・フィア」や「アワーズ」)を舞台にした招待性ビッグウェイブイベント「Red Bull Cape Fear(レッドブル・ケープ・フィア)」。

昨年開催された同イベントは、世界で最も危険なイベントと呼ばれるほどのヘビーコンディションとなり、世界中のサーフファンやプロサーファーさえも熱狂させました。

今回の記事は、今年もウェイティングピリオドに入ったレッドブル・ケープ・フィアのイベント情報や予告動画などをお届けします。


スポンサーリンク



今年で4年目となるレッドブルイベント@ケープフィア。過去3年の中で、2年目はビッグスウェルが入らなかったことから開催が見送りとなったので、今年開催となれば3度目となります。

同イベントのウェイティングピリオドは5月1日~8月31日という、会場であるオーストラリアが位置する南半球のウインターシーズン。

*イベントフォーマットは以下の通り

・出場サーファー20名

・ラウンド1は40分の4人ヒート

・サーファーが乗れる波数は最大15本。ヒートトータルスコアは、パドルインとトウインの各ハイエストスコアを合算。

・パドルインとトウインは同時進行。

・ラウンド1の各ヒート勝者はファイナル進出となり、各ヒートの2位は敗者復活戦進出。

*今年の招待サーファー

・Andrew Mooney
・Blake Thornton
・Billy Kemper
・Dean Morrison
・Evan Faulks
・Jai Abberton
・James Adams
・Jesse Pollock
・Justen Allport
・Kirk Flintoff
・Koby Abberton
・Laurie Towner
・Makua Rothman
・Nathan Florence
・Perth Standlick
・Richie Vaculik
・Riley Laing
・Russell Bierke
・Ryan Hipwood
・Taj Burrow

今年招待されている20名のサーファーの内、16名は昨年と同じ顔ぶれ。初出場になるかもしれない4名は、タジ・バロウ、ネイザン・フローレンス、マクア・ロスマン、ビリー・ケンパー。

ただし、昨年はアルビー・レイヤーが出場する予定でいたものの、WSL(ワールドサーフリーグ)のルールによって出場を見送りました。

レッドブル主催ビッグウェイブイベントにアルビー・レイヤー欠場!理由は過去のケリーと同じく…
2016-06-06 09:45
現在の若手アンダーグランドサーファーの中で、実力と注目度においてトップレベルであるハワイアンサーファーのアルビー・レイヤー「Albee Layer」(24歳)。 あまり表舞台には出...

2016/2017年シーズンのBWT(ビッグウェイブツアー)ランキングでトップ10入りしたビリー・ケンパーなども、アルビーと同様のケースで出場できない可能性があるのですがどうなるのでしょうか。

何はともあれ、今やピアヒ・チャレンジと並ぶほど注目度の高いビッグウェイブイベントとなったレッドブル・ケープ・フィア。開催が待ち遠しいイベントの一つですね。

----------

公式サイト「Red Bull Cape Fear

*レッドブル・ケープ・フィアの過去記事

「レッドブル・ケープ・フィア」優勝のラッセル・ビールキのインタビュー&ライディング特集
2016-06-18 08:05
先日開催されたビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」で優勝し、ビッグウェイブ界のニューカマーとして一躍脚光を浴びることになったラッセル・ビールキ「Russell Bi...

ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア@2016」のGoPro映像
2016-06-15 06:29
プロサーフィンコンテストのメインストリームであるWSL(ワールドサーフリーグ)とは異なる路線を突き進むレッドブル(Red Bull)。 昨年のウェイブプールでのコンテストと言い、今...

唖然とさせられる「レッドブル・ケープ・フィア@2016」のハイライト&ベストバレル動画
2016-06-09 11:32
世界一危険なサーフイベントとして、世界中のサーファーに興奮を与えて幕を閉じた2016年の招待制ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア(Red Bull Cape Fea...

WCTサーファーもストーク!ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア@2016」
2016-06-08 06:56
フィジーで開催中のWCTイベント以上に盛り上がる事となったオーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーの「ケープ・フィア(「アワーズ」や「ケープ・ソランダー」とも呼ばれ...

必見イベント!2016年「レッドブル・ケープ・フィア」が異次元スウェルで4ヒートのみ開催
2016-06-06 17:50
シドニー(オーストラリア)を襲った大型低気圧が抜け、風向きがオフショアになった事から本日の開催に踏み切ったビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア(Red Bull Ca...
コンテストの関連記事
  • 2016年WCTウイメンズ第六戦「バンズUSオープン・オブ・サーフィン」:二日目ハイライト
  • ウィルコが脱落:2016年WCT第十戦「メオ・リップカール・プロ・ポルトガル」二日目
  • 2013年度WCTメンズno.26:ジャドソン・アンドレ
  • 2013年度WCTメンズno.31:ディオン・アトキンソン
  • 2014年度ボルコム・パイプ・プロ:初日ハイライト
  • ジョーディがまさかの敗退:メンズCT第9戦「クイックプロフランス」二日目

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事