via youtube

近年のワールドツアーでは数少ないほどコンテスト期間に波が大当たりとなった南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)でのCTイベント。

波に加え、サメ出没、ケリーの怪我、優勝したフィリペのエアーゲームなど話題に事欠かないイベントとなりましたね。

今回の動画は、記憶に残るイベントとなった2017年Jベイを振り返るダイジェスト映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画スタートは負傷前のケリー・スレーター。コンテストサーファーは、逆転可能と思えるライディング後などにガッツポーズなどをすることがあり、英語では「claim(クレーム)」と言います。

このクレームについて、「パーフェクト10が出ると思った時にクレームをしなかったら罰金100ドル」とケリーはコメント。Jベイの素晴らしい波を前に、テンションが高くなってますね(笑)。

その後は、寒い時にあえて体を冷やす氷風呂(Ice Bath)を行うジョンジョン。欧米系の人って、こういったことを好きな方が多いイメージが…。今ではスポーツセラピーとも言われるようですが…。

フィリペのダブルアーリーウープも話題に。あのアーリーウープは、一発目だけでもパーフェクト10を取れると言われるほどのエアリアルだったにも関わらず、もう一回狙いにいってメイクしたのですからネクストレベルでしたね。

二回目のアーリーウープでワイプアウトしていたら、スコアに影響を及ぼす可能性は十分にあったので、フィリペのメイクできるという自信の強さとスキルはずば抜けています。

サメが二回出没したのもJベイならではでした。しかも、一回はミック・ファニングのヒートだったと言うのも…。

2017年Jベイオープンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事