サーファーにとって、海での遊び道具と言えばショートボード、ロングボード、ボディボード、SUP(スタンドアップパドル)などを思い浮かべます。

ですが、近年ではハイドロフォイル(水中翼)を使った進化版も見られますよね。

今回の動画は、ハイドロフォイルを装着したハイドロフォイルバイクの映像をお届けします。


スポンサーリンク


ハイドロフォイルと言えば、サーフボードに付けて波のパワーを受けるとボード自体が水面を浮上するという不思議な感覚を味わえます。

若手ハワイアンウォーターマンのカイ・レニーなんかは、足を痛めたリハビリ期間にハイドロフォイルボディボードなんかをしていたこともありますね(笑)。

今回紹介する動画はバイクにハイドロフォイルを装着して、水面を気持ちよく滑走してしまおうという試み。

日本語でバイクと言うと原付や単車を思い浮かべがちですが、英語でバイクは二輪車の意味で自転車を意味します。

原付や単車になると、モーターがついているので「モーターバイク」となります。

ただ、今回の場合はモーターと言うよりも、日本で言う電動アシスト自転車にハイドロフォイルを付けた感じのハイドロフォイルバイク。その名も「マンタ5(Manta5)」

電動アシストはあるものの、基本的には自転車を漕ぐ推進力を受け、ハイドロフォイルによって浮上することで水面サイクリングを可能にするそうです。

同商品をリリースするのはニュージーランドの企業で、現在は少数のみをニュージーランド国内向けで先行予約を受け付けている状態。

体幹を鍛えると言ったポイントで注目を集めたSUPに続き、サーファー以外から人気を集めることになるのか注目です。

----------

公式サイト「manta5

ハイドロフォイル関連の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事