via vimeo

冬場がサーフィンのメインシーズンを迎えるハワイ。ということは夏場は…。

そんな夏場を逃げ出そうとマウイボーイズ(マウイ島出身サーファー)はサーフトリップを敢行。

今回の動画は、アルビー・レイヤー、ケイン・デイリー、ハンク・ギャスケルの3名がニュージーランドを訪れた映像をお届けします。


スポンサーリンク


北半球の夏にプロサーファーから注目を集めるエリアと言えば、インドネシア、フィジー、タヒチなど。

なのですが、寒い寒いニュージーランドを選んだマウイボーイズ。ヘッドキャップを被るほどの寒さなので相当でしょう。

海ではアルビーが怒り狂ったローカルに襲われそうになり、サーフボードで牽制する一幕も(笑)。

氷風呂のよう、寒いニュージーランドで敢えてボードショーツ一枚で湖に入る様子は、今年のJベイでのジョンジョンを思い出します。そういえば、どちらもハワイアンですね。

温暖なハワイから厳寒なニュージーランドと全く異なる環境を訪れたマウイボーイズ。果たしてどのような波を当てる事となったのかチェックして見て下さい。

マウイボーイズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事