以前には、ワールドツアーサーファーであるタジ・バロウのメインシェイパーを努めていたグレッグ・ウェバー(53歳)。シェイパーとして働くかたわら、グレッグは10年以上も前からウェイブプールを作ろうとの構想を抱いていました。ただのウェイブプールではなく、サーファーのサーファーによるサーファーのための本格的なウェイブプールをと。

そのグレッグが、サーファーであり企業家であるデヴィッド・ベアードと正式に手を組んで建設に向けての契約を結びました。詳細については今後発表されるとの事ですが、オーストラリア初となる人口ウェイブプールの建設地はクイーンズランド州南東部であり、一般に向けてのオープンは2015年9月を予定しているとのことです。

おそらく、ゴールドコーストに建設されると考えられます。そうなれば、海で波が悪ければウェイブプールでサーフする事も可能とあり、真の意味でサーファーズ・パラダイスになりますね。

気になる波については言及しておりませんが、ふと漏らしたコメントによると、頭サイズのチューブを発生させることが可能なようです。波は、従来のウェイブプールと異なり、延々とブレイクし続けるそうなので、順番待ちも短くて済みそうです。

今回の映像は、どのような感じのウェイブプールなのかをグレッグが発表した際に用いたアニメーション動画となります。非常に楽しみですね!


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事