インドネシアの中でも極上ブレイクと称されるライトハンダーのニアスとレフトハンダーのデザート・ポイント。その二つのサーフスポットを満喫するブラジリアンサーファーのジェロニモ・ヴァルガス(24歳)のフリーサーフィンが、今回の動画となります。

バリ島のお隣に位置するロンボク島にあるデザート・ポイントの波は、なかなか当てるのが難しいとの事なので、デザート・ポイントとニアスの両方でしっかりとバレルの映像が取れたのは大成功トリップだったのではないでしょうか。

今回初めてジェロニモのサーフィンを見て名前を知りましたが、特にニアスでのフロントサイドバレルで深いポジションまで入っているのが印象的でした。おそらく、コンテストにはあまり参加しないフリーサーファーだと思いますが、コンテストだけでなくフリーサーフィンの面でもブラジリアンが台頭してきている点に驚かされます。

映像の流れとしましては、前半のレフトハンダーがロンボク島のデザート・ポイント、後半のライトハンダーがニアスとなります。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事