今回の動画は、パート1~2の前回に引き続き、インドネシアを舞台にしたパート3をお送りします。パート1~2については、下記リンク先から参照して見て下さい。

リップカール「Surfing is Everything」:パート1 スマトラ

リップカール「Surfing is Everything」:パート2 モザンビーク

今回の出演サーファーは、オーウェン・ライトにマット・ウィルキンソンという二人のグーフィーフッター。なので、必然的に二人がフロントサイドとなるレフトの波ばかりですね。

インドネシアと言っても広いエリアなのですが、映像を見る限り、バリ島をベースにした撮影になっていると思います。波は、プロサーファーにとってはファンウェイブといったサイズですね。

Surfing is Everythingということで、ひたすらサーフ映像となっていて、あまり説明もありません。 ということで、映像をお楽しみ下さい。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事