今回がパート2となるルービン・アッシュのトリップシリーズ。前回のパート1は、下記のリンク先を参照して見て下さい。

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート1

今回のサーフデスティネーションは、南米のチリ。サーフ仲間に誘われ、初のチリトリップが決行されたそうです。まず訪れたのは、チリのメジャーサーフエリアであるイキケ。

しかし、波が良くなかったので、すぐさまアリカへと北上し、動画前半のヘビーバレルを当てたそうです。アリカは波もヘビーですが、岩場の近くでブレイクするというロケーションのため、ルービンもかなりビビりながらのセッションだったと言います。

アリカで4日間過ごした後、今度はチリ南部へと移動。チリ沿岸は6,000キロ以上にも及ぶため、飛行機や車での長距離移動とハードです。でも、砂漠地帯の北部に対し、南部は雪化粧の山々や森林が広がっていたりと、美しい景色を楽しめるそうです。

そして、ようやくたどり着いた南部のとあるビーチブレイクで、またもや大当たり。それが、動画中盤からの波です。

ロングレフトの多いチリらしく、ターン、チューブ、エアーと何でもありなパーフェクトウェイブですね。グーフィーフッターには、これ以上ないコンディションではないでしょうか。

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート3

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート4

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート5

ルービン・アッシュのワールドトリップ:パート6


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事