すでにシーズン入りし、そろそろハイシーズンに向かっているサーフパラダイスのインドネシア。

南半球には数々の人気サーフエリアがあるものの、プロサーファーのみならず、あらゆるレベルのサーファーを虜にするという意味ではインドネシアが一番人気ではないでしょうか。

今回の動画は、インドネシアを代表するレフトハンダーの一つであるロンボク島デザートポイントにファーストスウェルが入った6月頭のフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


波予報の精度が高くなった現代においても、なかなか予報通りのコンディションにならないことが多いというインドネシアのロンボク島デザートポイント。

デザートポイントまで足を伸ばしても、波を外してしまう可能性が高いのに混雑するということは、それだけ素晴らしい波がブレイクすることの証。

今回のセッションが行われたのは6月2日。ファーストスウェル到来ということで、世界中からプロサーファーが駆け付けたようです。

メイソン・ホー、エリック・ガイゼルマン、エヴァン・ガイゼルマン、イアン・クレーン、ディラン・グッドオール、クリスチャン・フレッチャーなど。

今回もまた、予報に反してビッグサイズとまでは行かなかったそうですが、ダブルバレルやトリプルバレルも当たり前と夢のようなコンディションとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事