現CT(チャンピオンシップツアー)ランク7位で2×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(25歳)。

ガブリエルはQS10,000イベントのUSオープンには出場せず、現在はホームであるブラジルのマレシアスにいるようです。

そしてマレシアスでのフリーサーフィンの様子がローカルVloggerにより公開されました。

今回の動画は、ガブリエル・メディナによるマレシアスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


Jベイイベントでは見事優勝を果たし、CTランキングを上げたガブリエル。

ガブリエルと言えば、シーズン後半戦に一気にまくり上げてくるサーファーなので、今年はエンジンがかかったのが少し早い印象です。

ツアー後半戦の強さで言えば、昨年2018年はチョープー以降のイベントで優勝3回に3位が2回、2017年はヨーロピアンレグの2戦ともに優勝とチョープーで準優勝といった結果です。

そんなガブリエルの最新SNS投稿を見ると、空中でサーフボードのノーズが顔面にヒットして流血している写真が…。

View this post on Instagram

Shi* happens🤷🏻‍♂️😜

A post shared by G. Medina (@gabrielmedina) on

さて、次なるチョープーイベントは8月21日からウェイティングピリオドがスタート。

ガブリエルにとっては得意なイベント会場なので、非常に楽しみであるとともに、ビッグスウェルがヒットしてほしいですね。

ガブリエル・メディナの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事