ジョエル”パーコ”パーキンソン、ジョシュ・カー、アッシャー・ペイシー、ライアン・ヒップウッド、エリオット・ウィリアムズといったサーファーの名前を聞いて思い浮かぶのは、オーストラリアのゴールドコースト。

ゴールドコースト出身のものいれば、ゴールドコーストに移り住んできたものと多少の違いはありますが、いずれのサーファーもゴールドコーストのスターサーファーですね。

今回の動画は、上記サーファーがチャージするスーパーホローウェイブでのセッション映像となります。サーフスポット名については明かされていませんが、かなりの数のサーファーがラインナップにいるので、地元では有名なスポットだと思います。

スウェルの方角が東寄りすぎ、あまりコンディションは良くなかったとの事ですが、波のホレ方自体がエグく、簡単にボードが折れそうなコンディションですね・・・。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事