すでに終わりを告げた北半球のウインターシーズン。

同シーズンにおいてビッグウェイブやビッグバレルスポットとして注目されるエリアは、ハワイやカリフォルニアがメジャーですね。

しかし、ナザレ(ポルトガル)などといったヨーロッパもここ数年はじわじわと注目を集めるようになっています。

今回の動画は、アイルランドのマラモアにおけるヘビーバレルのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでに何年も前からサーフィン界では知られているものの、有名サーファーが狙う事は少ないマラモア。

波自体はコールドウォーター版チョープーと言われ、レフトハンダーのスラブ(slab:底ボレするバレル)です。

限界サイズまではパドルイン、一定サイズを超えるとトウインサーフがメインとなるハードコアなサーフスポット。

狙うサーファーの絶対数自体は少ないものの、ウインターシーズンのマラモアを狙い続けるサーファーが今回の出演者たちで以下の通り。

ジェロイド・マクダイド
コナー・マグワイア
エンダ・カラン
ライアン・ワッツ
アンガス・スコットニー
ノア・レーン

ノアなんかはオーストラリアのゴールドコースト出身ながら、マラモアに魅了されて献身的に狙っているサーファーの一人です。

今季のマラモアでどのような波がブレイクしていたのか、動画からチェックして見て下さい。

マラモアの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事