前回までのエピソードは、下記リンク先となります。

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン1:エピソード1

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン1:エピソード2

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン1:エピソード3

カウアイ島には山ほどサーファーガールがいると話すアラナ。理由はシンプルで、サーフィンが楽しいため。ただ、楽しんでいる内に上手くなりたいと思うようになり、身近な3×ワールドチャンプの故アンディ・アイアンズの存在も後押しとなり、仲間と切磋琢磨したと言います。

今回のエピソードでは、レイラ&カミーユと共にヨガ教室に向かったアラナ。レイラは、体の柔軟性を高めることが、サーフィンでプラスになると言います。一方、アラナはヨガに集中する事で、頭が空っぽになり、心に平穏を感じられるとのこと。

その後は、ココナッツジュースを飲んだり、一汗流すために海へダイブ。とても健康的な事ばかりしているように思いますが、カウアイ島ではヘルシー志向の人が多いので、ごく普通の事のようです。

次なるアクティビティは柔術。本場ブラジリアンから自己防衛術を習います。カミーユによると、旅することが多いので、何かしら発生した時に役立つとのこと。最後には、みんなでお辞儀までしてます。ブラジリアン柔術は、ブラジルに渡った日本人柔道家から伝わったそうなので、日本の心も含まれているのですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事