世界的に人気の高いコンテンツの一つと言えるスポーツドキュメンタリー。

輝かしいキャリアを誇るアスリートの栄光の陰に潜む苦悩などといったヒューマンドラマは、見るものを引き付けますよね。

そんなドキュメンタリーがサーフシーンでもスタート。

今回の動画は、「Apple TV+」でスタートするサーフィンドキュメンタリー作品「Make Or Break」予告映像をお届けします。


スポンサーリンク


4月29日からスタートとなる「Make Or Break」。

内容としては2021年シーズンのCT(チャンピオンシップツアー)をフィーチャーし、インタビューなどを通してCTサーファーの内面を探っているとのこと。

主にスポットライトを当てているサーファーは以下の通り。

*ケリー・スレーター
*ステファニー・ギルモア
*ガブリエル・メディナ
*タイラー・ライト
*イタロ・フェレイラ
*タティアナ・ウェストン・ウェブ

2021年にワールドタイトルを獲得したカリッサ・ムーアが含まれていない点に違和感を感じますが、とにもかくにもビッグネーム揃いです。

こういったタイプの舞台裏動画は、これまでにレッドブルやスタブ誌などが公開してきているので、どのような違いがあるコンテンツになるのか興味深い所です。

ちなみに、サーフシーンにおけるリアリティ番組と言えば、昨年にアメリカで「The Ultimate Surfer」が公開されました。

ただし、同番組は視聴率が良くなかったことからシーズン2の製作はキャンセルになったと発表されています。

果たして、「Make or Break」は人気コンテンツになるのかどうか注目ではないでしょうか。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事