via Mick Fanning's instagram

アフリカでは後を絶たない野生動物の密猟。南アフリカでは特にサイの密猟が多いことが問題となっています。

そこで、ケリー・スレーターやジョーディ・スミスといった数々のプロサーファーが反密猟運動に賛同していることにより、サーフィン界でもアフリカにおける密猟に関する話題が知られるようになりましたね。

今回の動画は、南アフリカにおける密猟者撃退方法をミック・ファニングが身を持って体験した映像をお届けします。


スポンサーリンク


密猟者撃退方法にはいくつかの手法があり、その内の一つが日本で言うところの警察犬を使って密猟者を捕らえる方法。

ミックが体験したのが警察犬に捕まるもので、映像は以下の通りとなっています。

この体験を経て、ミックは以下のコメントを投稿しています。

今日も最高の一日だった。サウスアフリカ・ワイルドライフ・カレッジを訪れて、密猟の撃退方法について学んだんだ。その一つが警察犬を使ったもので、今日は僕が犠牲者を演じた。

保護スーツなしだったらヤバいね。本当に賢い犬だったよ。このビデオで誰も怪我をしなかったのはラッキーだったね(笑)。

個人的には、保護スーツを着ていても相当怖そうな感じがします。顔に関しては何の防御もないですからね…。

ミック・ファニングの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事