ブラジリアンCT(チャンピオンシップツアー)サーファーのヤゴ・ドラ「Yago Dora」(26歳)。

近い将来、ガブリエル、イタロ、フィリペと肩を並べる存在になっても不思議ではない実力を備えているサーファーですね。

ワールドツアーにおけるランキングも年々上がってきていますし。

今回の動画は、5日間に渡って撮影されたヤゴ・ドラによる最新フリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


CT入り直後の2シーズンはギリギリでツアー残留条件のトップ22入りとなる危なっかしいランキングとなったヤゴ。

一皮剝けることになったのは2021年シーズンで、CTランク9位でフィニッシュ。

そして凄まじい結果を残したのが今年2022年シーズンで、怪我によりシーズンの前半戦を欠場したものの、後半戦のみの出場でCTランク19位とトップ22入りしてしまったのです。

そんなヤゴのサーフィンにおける大きな特徴は、フリーサーファーのテイストが強い点。

まるでエアリアルサーファーかのよう、マックツイストをメイクしたりと一般的なコンペティターとは異なりますので。

フリーサーファーのテイストが強いとコンテストでは上手く行かないように思えますが、ヤゴには最大のサポーターがいます。

その存在が父親のレアンドロで、レアンドロがアドリアーノ・デ・スーザのサーフコーチに就任した年にアドリアーノはワールドタイトルを獲得しています。

そして、現在は今季CTランク3位でフィニッシュしたジャック・ロビンソンのコーチを務めたりと、名コーチとして知られています。

親子二人三脚で来シーズンはWSLファイナル進出を決めてくるのか注目ですね。

ヤゴ・ドラの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事