via vimeo

ホセゴー(フランス)をホームとするジュニアサーファーのサム・ピテル「Sam Pitel」(15歳)。

大人顔負けとなるほどのエアリアルのバリエーションを誇るサムが、エアゲームに磨きをかけるべく、エアー向けランプが目玉のウェイブプール「BSRサーフリゾート」を訪れていました。

今回の動画は、テキサス州ウェーコに位置するBSRサーフリゾートでのサム・ピテルによるエアーをメインとしたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


2019年3月22日に2シーズン目として冬季休業を終え、再オープンを果たしたBSRサーフリゾート。

モダンウェイブプールの常としてファーストシーズンよりもあらゆるクオリティは高くなり、水質と人工波が前年と比べて改良が加えられることに。

実際に改良後のBSRサーフリゾートを訪れたサムによるSNS投稿は以下の通り。

「ちょー楽しいよ!」というコメントと共に、ライトとレフトのエアリアル動画を投稿しているサム。

BSRサーフリゾートの人工波がファンウェイブなのはもちろんのこと、15歳というサムのスキルにも驚かされてしまいます。

今後もドシドシとBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン動画が公開されると思うと楽しみですね。

サム・ピテルの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事