2021年シーズンにツアーデビューを果たしたジャック・ロビンソン「Jack Robinson」(23歳)。

幼い頃からスーパーグロムとして注目を集め、10代の頃にはパイプマスターズのトライアルイベントで優勝したりとヘビーウォーターでの活躍は輝いていたのでようやくといった感じですね。

今回の動画は、今月ワールドプレミア試写会が行われるサーフムービー「Snapt4」で未使用となったジャック・ロビンソンのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ルーキーイヤーとなった今季は、レギュラーシーズンの最終戦となったメキシコでCTイベント初優勝と見せ場を作ったジャック。

CTランクは12位で終え、難なく来季のツアー残留を決めました。

そんなジャックによるスナプト4での未使用動画は、ホームである西オーストラリアとメキシコで撮影された映像とのこと。

スナプト4は、当初は2020年の夏にプレミア試写会が開催予定でしたが、新型コロナのパンデミックにより1年遅れとなりました。

そして念願のプレミア試写会開催となるのは、例年通りUSオープン開催期間で、9月25日にUSオープン会場であるハンティントンビーチです。

さて、動画で見所となるのはラストシーンとなる4:06~のスラブ(slab:底ボレするバレル)。

動画を見る限り、ジェットスキーが付随していることからパドルインでは乗れない波だと思いますが、とにかく隆起する海水量が強烈です。

ジャック・ロビンソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事