現ウイメンズQS(クオリファイングシリーズ)ランク1位でオーストラリア出身のイザベラ・ニコルス「Isabella Nichols」(21歳)。

このままの調子で行けば、来シーズンのワールドツアー入りはほぼ手堅いほど、すでにQSポイントを獲得しています。

そんなイザベラが、ウイメンズにしては珍しくスラブ(slab:底ボレするバレル)を求めてサーフトリップに出掛けることに。

今回の動画は、イザベラ・ニコルスが南オーストラリア州の砂漠エリアへとサーフトリップした際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフィンの実力は元ワールドジュニアチャンピオンという称号と現QSランクが示している通りで、加えて美人と言うことでも注目されているイザベラ。

おそらくかつてのアラナ・ブランチャードのような人気を誇る存在になるのではないでしょうか。

そんなイザベラが向かったのは、数々のヘビーブレイクを有するもののアクセスが困難なために海は空いている南オーストラリア州の砂漠地帯。

このエリアはサメが多いことでも知られるエリアで、なおかつ水温も低いことから極めてハードコアなサーフトリップ。

ウイメンズでこのようなエリアへサーフトリップするという動画などほとんどありませんが、最近のCT(チャンピオンシップツアー)イベントではメンズと平等ということで、ウイメンズに求められるハードルが高くなっています。

実際にCTイベントでスラブスポットでウイメンズを開催することは現状においてはないのですが、数年後には十分あり得ると思うので、トレーニングを兼ねてのトリップだったのでしょう。

イザベラがスーパーナーバスになりながらもチャージしたスラブでのフリーサーフィン。動画をチェックして見て下さい。

イザベラ・ニコルスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事