オーストラリア出身で若手サーファーガールのエリー・ハリソン「Ellie Harrison」(14歳)。

アンダー14やアンダー16といったジュニアイベントで数々の優勝を重ねているコンテストシーンにおける期待の若手です。

そのエリーが、シーズン中のシメルー島(インドネシア)を訪れ、すっかりシメルー島の波にハマったとか。

今回の動画は、エリー・ハリソンによるシメルー島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアの中でもメジャーエリアとなるゴールドコーストではなく、ビクトリア州ベルズビーチ近くをホームとするエリー。

サーフィンでサーフボードの上に立ち上がるようになったのは3~4歳の頃、サーフィンにハマってグロムコンテストに出場するようになったのは6歳頃とのこと。

今ではコンテストシーンで活躍するエリーですが、兄たちと一緒にサーフしてきた影響が大きいようです。

現在大活躍のCTサーファー、キャロリン・マークスなんかも兄の影響が大きいのですが、やはり先に始めてレベルに差がある兄に負けじと追いかけるような環境はスキルアップにおいてはキーなのかもしれません。

そんなエリーのインドネシア経験ですが、これまでにバリ島に3回、シメルー島は今回が初めだったそうですが、シメルーをすっかりと気にいったそうです。

「ティーバッグスって言うブレイクがあって、かなりホローでパーフェクトなんだけど、ヘビーなライトハンダー。すっごく楽しい波よ」。

14歳の女の子でインドネシアのバレル好きとは…。すごいウイメンズサーファーへと成長しそうですね。

-----

参照記事「MEET RISING STAR 14 YEAR OLD ELLIE HARRISON

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事