南アフリカのJベイ(ジェフリーズベイ)でCT(チャンピオンシップツアー)イベント開催期間に行われるスペシャルヒート。

基本的にCTサーファーの中から男女2名ずつが選抜されて行われ、使用ボードはスラスターを使うCTイベントとは異なるツインフィンというユニークなフォーマット。

そのスペシャルヒートが「コロナハイライン」という名で2019年も開催され、同ヒートに出場したマイケル・フェブラリー「Michael February」(26歳)をフィーチャーした動画が公開されました。

今回の動画は、コロナハイライン開催10日前からのマイケル・フェブラリーに密着したドキュメンタリー映像をお届けしします。


スポンサーリンク


今季のマイケルはCTサーファーではないのですが、スタイルが際立った南アフリカ出身ということで特別出場となったのでしょう。

そんなマイケルのドキュメンタリーということで、今年のコロナハイラインでは特別なミッションを受けていました。

そのミッションとは、コロナハイラインに出場するサーファー全員のツインフィンを、マイケルがシェイプするということ。

マイケル以外の出場者は以下となります。

*ライアン・カリナン
*ステファニー・ギルモア
*ジョアン・デフェイ

メンズでライアンが出場したのは大きな驚きでしたね。ライアンはハイパフォーマンスサーファーとして知られているので、ツインフィンというイメージが全くないので。

動画内容に話を戻すと、ダーバンでのシェイプシーンから始まり、各地で様々なタイプのサーフボードに乗るマイケルのサーフシーンがフィーチャー。

そして辿り着いたJベイ。用意されていたサーフボードにステフがストークするシーンもあったりしながら、コロナハイラインのシーンへ。

コロナハイラインはスペシャルヒートと言う事で、ヒート結果はオンラインのビューアーによる投票に委ねられ、マイケルが優勝という結果に終わりました。

基本的にはマイケルがメインとなっている今回の動画。ハイパフォーマンスに加えてスタイル好きなサーファーに必見の内容となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事