スマートフォン一台あれば動画撮影が可能と言われている現在。

その流れは小型であり手軽なことからアクションカメラのGoProでもよく言われていますね。

実際、最新版となるGoProヒーロー8はとんでもない進化を果たしていて、アクションカメラなので高級スマホとは異なる強みを持っています。

今回の動画は、GoProのみで撮影されたというロブ・マチャドが出演しているナイトサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の舞台となっているのはインドネシアのスマトラ島。そのスマトラ島で、照明を外から当てたり着用し、ナイトサーフィンを行う今回の企画。

今回の企画で何が凄いかと言うと、圧倒的にGoProの映像美ですね。ただ、映像美ならば高級スマホも引けを取りません。

ならば違いは!?GoPro最大の特徴であり、高級スマホなどと明らかに異なる点は、アクションカメラということで手振れ補正。

GoProは毎年秋頃に新モデルがリリースされていて、2019年後半にリリースとなった最新モデルが「8」。

手振れ補正が強化されたのは「7」からのことで、その機能が「ハイパースムーズ」でした。

「8」では「ハイパースムーズ2.0」とさらなる強化が加えられることになりました。

私はこれまでGoPro5を使っていましたが、バイトマウントでのGoPro撮影はブレたりして、撮影後にゆっくりと見れる代物ではありませんでした。

そこで、ようやく「8」をゲット。飛行機の離陸時にスマホで外の様子を撮影していると、スマホにも手振れ補正はあるもののガタガタと揺れた映像しか撮影できず。

次にGoPro8を使ってみると、「ハイパースムーズ2.0」を使おうと思っていたものの慣れてなく「ハイパースムーズ」を使うことになったのですが、ほぼブレはありませんでした。

はっきり言ってここまで進化していたとは驚きで、「7」の時に買っておくべきだったと後悔…。

さあ、GoPro最新モデルによる素晴らしい映像をチェックして見て下さい。作品作りをしたくなる方も出るかもしれませんね。

-----

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事