ウイメンズ界におけるスーパーグロムと言えるサンクレメンテ出身のソーヤー・リンドブラッド「Sawyer Lindblad」(14歳)。

ネオモダンサーファーガールという表現が正しいのかどうか分かりませんが、エアリアルといったマニューバを網羅するニュースクーラーと言える存在です。

今回の動画は、ソーヤー・リンドブラッドによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


多くのトップウイメンズサーファー同様、コンテストシーンにおいて台頭してきたソーヤー。

USAサーフィンのジュニア部門ナショナルチームのメンバーであり、サンディエゴで開催されたNSSAのリージョナルイベントではウイメンズ部門とガールズ部門の両方で優勝。

昨年2019年からはWSLのジュニアイベントにも出場するようになり、初年度となった昨年は2つのイベントで準優勝。

今年は初出場したQSイベントにて、イベントグレードはQS1,000と低いながらも優勝を果たしています。

そんなソーヤーのサーフィンですが、サーフスタイルに加えて若くしての華々しいキャリアを考えると、どうしてもキャロリン・マークスを連想してしまいます。

ソーヤーとキャロリンは二人ともグーフィーフッターであり、バックサイドでの攻め方が似ている点も大きいでしょう。

バックサイドハックという強みに加え、ソーヤーはBSRサーフリゾートでの動画ではスタイリッシュなストレートエアーを何度もメイクしています。

まさにアメリカの次世代を担うサーファーガールと言って過言ではないので、是非ともソーヤーのフリーサーフィンをチェックして見て下さい。

撮影地は順に、ローワーズ(ローワー・トレッスルズ)、台湾、BSRサーフリゾートとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事