先日お届けしたオフシーズンの雨季終盤となる3月8日のインドネシアのスンバワ島レイキーピークのフリーサーフィン動画。

同記事でお届けしていた通り、撮影班は3月9日からのサイズアップを狙ってのストライクミッションでレイキーを訪れ、サイズアップした3月9日の様子が公開されました。

今回の動画は、ニュースウェルが入った3月9日に撮影されたレイキーピークでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


MSWによると3月9日のサイズは5~8フィートとのこと。動画を見る限り、最大セットで頭半くらいといったサイズだと思います。

見た目的にはイージーそうな波に見えますが、実際に海に入ってみると相当迫力があるでしょう。

レイキーはパワフルなブレイクであるためか、バレルになるくらいのサイズになるとリップがボトムにヒットするブレイク音が「バキバキ」と雷が鳴っているような強烈な音が響きますし。

この動画を見てもらえば分かる通り、一般サーファーならばレイキーはオフシーズンに訪れる方が良いです。

オフシーズンと呼ばれる時期であっても、これだけハイクオリティな波がブレイクしますし、メインシーズンよりも混雑は緩和しているので。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事