世界トップレベルのサーフデスティネーションであるインドネシア。

そのインドネシアの中でサーフエリアとしてだけではなく観光地としても人気が高いのがバリ島で、バリ島から東へ2つ隣に位置する島がスンバワ島。

一般的にスンバワ島の中で知られているエリアはごく一部ですが、非常にサーファー人気の高いエリアです。

今回の動画は、5月のスンバワ島でのベスト5ウェイブと題した映像をお届けします。


スポンサーリンク


スンバワ島でサーフエリアとして公となっているのはレイキーピークを中心としたレイキーエリアとウエストスンバワエリア。

レイキーエリアへのアクセスは、バリ島からのフライトでビマ空港へ降り立ち、その先はタクシーで陸路を2時間弱ほどの移動。

ウエストスンバワへの移動は、私が訪れた際はレイキーからローカルバスを乗り継いで行きましたが、高額になるもののレイキーからタクシーを手配して行くことも可能。

下記の「リンク先では、ローカル移動とお金を使った移動をミックスさせていますが…。

一般的には、バリ島の東隣となるロンボク島に降り立ち、タクシーでロンボク島東端まで移動し、フェリーに乗ってスンバワ島西部に向かい、ラストは再びタクシーという流れ。

ちなみに、全てのタクシー移動に関してどうやってタクシーを確保するのか疑問に思う方もいると思いますが安心してください。

タクシーを利用する各エリアには客引きが待ち構えているので、タクシーが見つからないということはありませんので。

ただ、タクシーの値段交渉といった厄介な点はあるので、事前にネットである程度の料金の目安を確認しておくことがベター。

ビマ空港からレイキーからの移動は、すでにタクシー料金が決まっているので交渉の手間が省けて楽です。

さて、そんなレイキーとウエストスンバワの5月のベスト5ウェイブという事ですが、サーフスポットはレイキーピークとスーパーサックとなっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事