今季ツアーの折り返し地点となる現在、2位と8,000ポイント近い大幅なリードを取っているCTランクトップのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(27歳)。

シーズン後半戦での追い上げが特徴のガブリエルなので、今季は最も調子が良いシーズンと言えます。

そのガブリエルを追うのがCTランク2位のイタロ・フェレイラで、イタロもまた3位に8,000ポイント近いリードを取っています。

つまり、今季のガブリエルとイタロは圧倒的な存在であり、その理由の一つと言えるのがオーストラリアンレグで見せたエアリアルの数々。

今回の動画は、オージーレグでのガブリエル・メディナとイタロ・フェレイラによるエアリアルのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


従来のオージーレグは3戦で、エアリアルが際立つアクション系の会場はゴールドコーストのみ。

なのですが、今季はコロナ禍ということで変則的となり、4戦となったオージーレグでガブリエルとイタロにとってフロントサイドとなるレフトのアクション系が3戦開催。

となると、水を得た魚といった感じで飛びまくっては軽々とメイクしてハイスコアを量産となりました。

基本的にガブリエルとイタロの強みは、エアリアルのメイク率が異常に高い点にあります。

CTサーファーであっても、一般的にエアリアルのメイク率は50%に達しないケースが大半でしょう。

なのですが、ガブリエルとイタロのメイク率は感覚としては70%近いメイク率のように感じます。

それだけ高い理由としては、通常であればアプローチが遅れれば失敗するのが大半でありながら、今回の動画を見ても分かる通り、とてつもないまでのリカバリー力でタイミングのミスをカバーする点にあります。

凄まじいまでのガブリエルとイタロのエアゲームをじっくりとチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事