海でのあらゆるアクティビティをこなすウォーターマンのレイアード・ハミルトン「Laird Hamilton」(57歳)。

そのレイアードが世界最長のロングウェイブがブレイクする南米ペルーを訪れ、世界最長ライディングにトライすることに。

今回の動画は、ペルーのチカマでハイドロフォイルサーフィンを行うレイアード・ハミルトンによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


世界最長ライディングが可能と言われるレフトハンダーがブレイクしている南米ペルーのチカマ。

通常のサーフィンであっても世界最長距離をライド出来ると言うわけですから、フォイリングともなれば次元が違うはず。

フォイリングであれば、波がブレイクしていない沖であってもパンピングすることで推進力を得る事ができるためです。

果たして、それが日本語で「波乗り」と言われるサーフィンに該当するのか否かは分かりませんが…。

何はともあれ、レジェンドウォーターマンのレイアードがフォイリングで挑んだチカマでのライディングは、レイアードのSNSによると5分以上のライドが可能だったとか。

何はともあれ、動画からレイアードの挑戦をチェックして見て下さい。

レイアード・ハミルトンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事