季節が乾季から雨季へと変換する移行期に差し掛かっているインドネシア。

そんなインドネシアの現在の波は気になるところで、メンタワイ諸島のグッドタイムスと呼ばれるサーフスポットで撮影されたフリーサーフィン動画が公開されました。

今回の動画は、グッドタイムスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


私は初めて聞いたサーフスポットですが、シベルト島の南部に位置するブレイクとのこと。

波の特徴としてはロングレフトで、200~300ヤード(約180~270メートル)ほどライディング可能だそうです。

サーフスポット名としては「Ladys Left」と呼ばれる事もあるとのことで、動画を見ると分かりますがインドネシアらしいバキバキのブレイクではなく、ソフトかつメローな波質から付けられた名前でしょう。

動画撮影日の波のコンディションとしては、14秒周期の5フィートの南スウェルで風向きは北寄りと最適だったようです。

サイズとしてはセットで頭くらいと一般サーファーにとってはパーフェクト過ぎるコンディションとなっています。

メンタワイはプロサーファーを満足させるワールドクラスのサーフスポットが多数存在しますが、今回のグッドタイムスのような一般サーファーにとって夢のようなブレイクも多々存在するのでしょう。

是非とも訪れてみたいサーフデスティネーションではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事