2015年ワールドチャンピオンのアドリアーノ・デ・スーザを第一世代とし、今なお勢いに衰えを見せないブラジリアンストーム。

ブラジリアンストームとは、ブラジルからワールドチャンピオンを輩出すべくサーフィンの英才教育を受けてきたブラジリアンサーファーを指します。

そんなブラジリアンストームの新たなる注目の存在と言えるのが、フロリアノポリスをホームとするウォレス・ヴァスコ「Wallace Vasco」(19歳)。

今回の動画は、ウォレス・ヴァスコによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


元々はブラジリアで生まれたものの、9歳の時に両親がフロリアノポリスへの引っ越しを決め、フロリアノポリスに移り住んだというウォレス。

フロリアノポリスでは海の近くの生活とありサーフィンを始めたと言うので、9歳でのサーフィンデビューは少し遅咲きとも言えます。

なのですが、10代ながらにしてすでにあらゆるマニューバのレパートリーを揃えていると言っても過言ではないウォレス。

パット見た印象としてはヤゴ・ドラのサーフスタイルに似ていて、それもそのはずヤゴとはフロリアノポリスで同郷。

さらには、ヤゴの父親であるレアンドロが主宰するサーフアカデミー「Aprimore Surf」に属しているそうです。

ちなみに、レアンドロはアドリアーノ・デ・スーザがワールドチャンピオンを獲得した年にアドリアーノのコーチを務めた元プロサーファーで現サーフコーチ。

年齢的に見れば、これからまだまだ成長していくはずなので、今からチェックして見てはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事