blank

via Kai Lenny's instagram

ハワイアンウォーターマンとして、20代にしてサーフィン界の殿堂入りを果たしているカイ・レニー「Kai Lenny」(29歳)。

キャリアとしてはSUP(スタンドアップパドルボード)で複数回のワールドタイトル、ビッグウェイブイベントでの優勝などです。

そんなカイのパートナーが第一子を妊娠したことを発表。

今回の記事は、父親となるカイ・レニーによるSNS投稿の内容と言ったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


SUPやパドルインでのビッグウェイブシーンなど、ジャンルの異なる分野でトップレベルのパフォーマンスを見せるカイ。

ビッグウェイブにおいては、パドルインでのビッグバレルに加え、トウインで見せるアクションベースのハイパフォーマンスサーフィンは一人だけ別次元のレベルに達しています。

2019年に開催されたナザレ(ポルトガル)でのトウインイベントではぶっちぎりの優勝で、カイの背中に手が届くレベルのサーファーは皆無ですので。

そんなカイのSNS投稿によると、パートナーであるモリー・ペインが第一子となる双子を妊娠したとのことで以下の通り。

で、僕らは4人家族になるんだよ。

双子の父親になるなんて俄かに信じがたいね。

もうすぐ僕は人生最高の波に乗ることになるんだ。

モリー・ペインは当ブログで何度も触れているので知っている方も多いと思いますが、プロサーファーのダスティ・ペインの妹。

ダスティ、モリー、カイと3人共にハワイのマウイ島をホームとしています。

最後に、双子誕生の予定日はモリーのSNSを見ると2022年4月とのことです。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事