いくら年齢を重ねようとも、これまでと同じハードなチャージを繰り返すマイケル・ホー「Michael Ho」(65歳)。

元CTサーファーのココ・ホー、エンターテイメントサーファーとして知られるメイソン・ホーの父親ですね。

そのマイケルがメイソンの出場枠を使ってバックドアシュートアウトに出場することに。

今回の動画は、マイケル・ホーによるオアフ島ノースショアのパイプラインでのチャージ映像をお届けします。


スポンサーリンク


今年のバックドアシュートアウトは波が炸裂とあり、実際に怪我人も出るほど危険なコンディションとなることに。

そんなコンディションにもかかわらず、息子の出場枠(チームSnapt5)を使って出場したのが65歳のマイケル。

ちなみに、マイケルはパイプマスターに輝いた経験もありますが、それは今から41年前の1982年のこと。

そんなマイケルは、セカンドリーフでブレイクするビッグサイズの波を2本キャッチ。

本当に半端ではないことで、「年齢はただの数字」と言う名言を体現している数少ないレジェンドサーファーの一人ではないでしょうか。

マイケル・ホーの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事