海に入る前にテンションを上げたり、海上がりにはチルアウトするためにと、サーファーにとって音楽は切っても切れない存在。そのせいか、自ら音を奏でるミュージシャンとしても活躍するマルチタレントなサーファーがいます。

メジャーどころで言えば、ジャック・ジョンソンやドノヴァン・フランケンレイターでしょうか。両者共にフォークサウンドに優しい声音を乗せたメローな曲調で、リラックスしたい時にはもってこのサウンドとなっています。

今回紹介する人物も、ジャックやドノヴァン同様にフォークサウンドを奏でるフロリダ出身のリンジー・ペリー。王道サーフミュージックの女性版といった感じですね。

ビラボンガールとしてモデルを務めたり、サーファー、アーティスト、ミュージシャンと様々な顔を持つ多彩な彼女。すでに、ジャックやドノヴァンのライブで前座を務めたり、3×ワールドチャンプでレジェンドサーファーのトム・カレンとライブを行ったりと経験を積んでいるので、徐々に人気を集める可能性が高いです。女性ボーカルのメローなサウンドが好きな方は、是非ともチェックしてみてください。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事