• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

ブラジル出身のアレホ・ムニツ(22歳)。ツアー入りを果たしたのは2011年の事で、初年度はツアーランク10位、次年度は18位と好成績を収めたものの、2013年は29位とツアー落ちになりながら、WQSの成績でツアーへの残留を決めました。

これまでの優勝経験は、2009年に開催された6スターイベントのクイックシルバー・エストリル・プロ、2011年に開催されたプライムイベントのハング・ルース・プロ、2013年に開催されたプライムイベントのUSオープンと輝かしい戦歴を誇っています。

ツアー入り前のジュニア時代には、オークリー・プロ・ジュニアで優勝を果たしたり、トリプルクラウンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたりと、ブラジリアン期待の星として活躍しています。ブラジリアンと言えば、小波に強い印象が強いのですが、トリプルクラウンでも活躍したとあり、ビッグウェイブでのカーヴィングの強さも備えているってことですね。

ここ数年はツアーやジュニア世代でのブラジリアンの活躍が目立ちますし、ツアーで同郷の仲間が多いと言う事はアドバンテージになりますので、ブラジリアンのワールドチャンプ誕生もおかしくないと思います。中でも、アレホに寄せられる期待は大きいので、今後の成長が楽しみですね。


スポンサーリンク


コンテストの関連記事
  • 2014年度ASPメンズワールドツアー第十戦モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル:二日目ハイライト
  • ビッグウェイブイベント「リップカール・カップ・パダンパダン」とは!?
  • 2015年度WCTメンズ第一戦「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト」予告編
  • 2016/2017年シーズンBWTイベント「ナザレ・チャレンジ」が30~40フィートで開催
  • まさかのノースポイント開催決定!明日から始まる2017年マーギーズプロとトライアル結果
  • ジョンジョンの2年連続タイトル目前:メンズCT第10戦「リップカールプロ@ポルトガル」三日目

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事