2007年、WQSのランキングトップという成績を残し、ワールドツアー入りを果たしたジョーディ・スミス。ツアーサーファーでトップクラスの身長という恵まれた体格から繰り出すカーヴィング、そして大柄ながら器用にメイクするエアーとレパートリー豊富なサーファーであるため、次期ワールドチャンプと期待されながら、ツアー入りから2年はツアーイベントで優勝すら果たせませんでした。

そして迎えたツアー3年目の2010年、念願叶ってツアーイベント初優勝を飾ることに。その会場こそ、母国南アフリカのJベイでのイベントでした。ドラマティックですね。

さらに翌年、再びJベイでのイベントでツアーイベント2勝目を上げたので、ジョーディにとっては思い入れのある場所となっています。しかし、2012年と2013年はJベイでのツアーイベントが姿を消し、今年再び開催となったので、並々ならぬ思いを抱いているようです。

今回の動画は、そんなジョーディが、Jベイでフリーサーフする映像が満載となっています。スウェルさえ入ればパーフェクトブレイクを見せるので世界で最も好きなサーフスポットと本人も話しますし、ジョーディのスタイルはJベイのロングウォールにハマっているほど相性は抜群なので、コンテストでの活躍が楽しみですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事