ミック・ファニングやガブリエル・メディナといったツアーサーファーから、トム・カレンやテイラー・ノックスといったレジェンドサーファーを有するリップカール。メディア露出の多いトッププロが有名ですが、次世代を担うジュニアサーファーもチームライダーにはいます。

そこで、今回の動画は、リップカールのグロムライダー(16歳以下のライダー)がコスタリカを訪れた際の映像をお届けします。登場するのは、サンクレメンテ出身のクロスビー・コラピント(13歳)、オアフ島出身のワイアット・マクヘイル(13歳)、サンクレメンテ出身のジェット・シリング(11歳)。日本で言う小中学生ですね。

リップカールのジュニアサーファーがオアフ島ノースショアでサーフキャンプをした過去記事があるのですが、リップカールほどメジャーブランドになると、とにかく有名サーファーが多いのでワールドツアー経験者も多く、そういったサーファーから指導を受けられるのは、キッズにとっては大きな意味を持ちますよね。過去記事については、下記リンク先から参照して見て下さい。

リップカールによるグロメットキャンプinオアフ島ノースショア


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事