blank

via vimeo

カイ・ネヴィル監督作品では常連の出演メンバーであったミッチ・コレボーン「Mitch Coleborn」(35歳)。

カイ作品の常連という事は、フリーサーフィンのレベルが当時の世界トップレベルであったことが容易に想像できますね。

また、現在では体のメンテナンスやトレーニングによって30代もプライムタイムと言える時代になったので、ミッチのパフォーマンスは気になる所。

今回の動画は、ミッチ・コレボーンによるインドネシアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ミッチのホームはオーストラリアであり、コロナ禍のオーストラリアは厳格な渡航制限を課していました。

そのため、制限が緩和したここ最近の動画かと思いきや違います。

SNSを見ているとミッチがコロナ禍にインドネシア入りしていたことは分かっていましたが、どのようにオーストラリアを出国できたのかは不明でした。

ミッチ本人はSNSにて「昨年2021年は新しいサーフボードと共に、インドネシアへ忍び込むことができてラッキーだったよ」とコメント。

さて、ボードテストを兼ねていたと見られるコメントであり、動画タイトル「FUNGZETTI」はミッチにとって「M/SF/T(ミスフィット)」で初となるシグネチャーモデルの名称とのこと。

最後に、スタブ誌のインタビューにてミッチがオーストラリア出国に関する内容に答えていました。

俺は政府に3回書簡を送っていて、内容はオーストラリア出国を認めてほしいってものだった。

2回拒否されたけど、3度目はガールフレンドが書いてくれて送って見ると、すぐに承認されたんだ。

俺のガールフレンドは弁護士にでもなった方がいいねって感じだったよ。

ミッチ・コレボーンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事