• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

先日紹介したマウイ島でのシャークアタックの記事。該当記事では、サメと戦った勇敢な父親であるカレオ・ロバーソンについてクローズアップされましたが、最近になり、シャークアタックの現場に居合わせた息子もまた脚光を浴びています。

カレオには3人の息子がいて、ジャスティンとエリックという8歳の双子、そして6歳のスティーヴ。注目の存在となっているのは、末っ子のスティーヴです。スティーヴがサーフィンを始めたのは、何とも早い2歳の時。キャリアとしてサーフィン歴4年ですね。

今回の動画は、そのスティーヴがビッグウェイブに乗る映像となります。動画には5歳と表記されていますが、実際は6歳とのこと。サーフスポットは、ウイメンズワールドツアー最終戦が開催されるホノルア・ベイです。

大人であれば、別にビッグウェイブではありませんが、小さなスティーヴが乗ると、ダブル~トリプルオーバーヘッドはありますね。しかし、スティーヴは怖くも何ともないそうです。ちなみに、シャークアタックの時も、まったく怖くなく、6歳時らしく「サメなんてウンチだよ」と話していたそうです・・・。


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • アンディ・アイアンズのコンテスト&フリーサーフの長編コンピレーション映像
  • パイプラインでも一目置かれるジャック・ロビンソンがヘビーバレルに強いルーツ
  • ベンジ・ブランドがメイクした6×バレルライド@スケルトンベイ!GoPro動画もあり
  • セルフシェイプしたボードでフリーサーフ:ロブ・マチャド
  • 真価を発揮したメンタワイ諸島のハードブレイク「バンク・ヴォルツ」
  • ライリー・レインのあり得ないスーパーディープバレル@スンバワ島(インドネシア)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事