レパートリー豊富なエアリアルコレクション:イカロ・ロドリゲス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

以前にもご紹介したブラジリアンでエアリアルサーファーのイカロ・ロドリゲス。今回、イカロのエアー特集となった映像がアップされたのでお届けします。イカロの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ブラジルの隠れエアリアルサーファー:イカロ・ロドリゲス


スポンサーリンク


エアーのバリエーションを見ると、世界最高峰のエアリアルサーファーと呼ばれるチッパ・ウィルソンに肩を並べるほど、難易度の高いことをやっています。知名度はあまりないものの、間違いなく世界トップレベルのエアリアルサーファーですね。

今ではエアーのスタンダードと言えるエアリバースやアーリーウープはもちろんのこと、0:38~からの飛び出してから空中でノーズに体重をかけ、テールハイにしながらの縦回転を加えたエアリバースなどもお手の物です。

また、最近になってよく見かけるショービットも見せます。チッパはもとより、デーン・レイノルズやジュリアン・ウィルソンなどもやりますね。ただ、ショービットと紹介されていますが、実はスケートのショービットの変形です。

スケートなら、ボードだけを180度や360度横に回転させるのですが、サーフィンでは体も反転くらい回して、着地ではスイッチスタンスになることが多いです。

トリック自体はただのショービットではないので、海外の動画でショービットと紹介されても少し違和感があります。トリックに対して名前が追いついていないのか、もしくは今現在は新たな名前が付いているのですかね!?ちなみに、イカロのショービットは1:20~からスローモーションで出てきます。半端じゃないですね。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)