フィルマー/イシュカ・フォークウェルが2014年に撮影してきたベスト映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

世界中を飛び回り、各地でコンテストに参加したり、フリーサーフしたりとタイトなスケジュールをこなすプロサーファー。10代の若手サーファーであっても、人気の高い五十嵐カノアといったサーファーなどは、以前の記事などで紹介した通り、年間3ヶ月ほどしかホームにいることはないという忙しさ。

プロサーファーだけがそこまで忙しいということは、そんなプロを世界各地で撮影するフィルマーも同様の生活を送っています。しかし、フィルマーはあくまでも裏方。名前が知られるフィルマーと言えば、テイラー・スィールやカイ・ネヴィル程度ではないでしょうか。

今回の動画は、あまりというか、日本ではまず知られていないフィルマーであるオージーのイシュカ・フォークウェルが、2014年に撮影してきたベスト映像をお届けします。

撮影地は、インドネシア、メキシコ、キューバ、オーストラリア。登場するサーファーは、トレン・マーティン、ダンカン・マクニコル、ジョシュ・スリープ、ニック・コルビー、ジョニー・アベッグ、ギャレット・パークス、ジェイミー・オブライエン、ブルース・アイアンズとなっています。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)