• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

世界中を飛び回り、各地でコンテストに参加したり、フリーサーフしたりとタイトなスケジュールをこなすプロサーファー。10代の若手サーファーであっても、人気の高い五十嵐カノアといったサーファーなどは、以前の記事などで紹介した通り、年間3ヶ月ほどしかホームにいることはないという忙しさ。

プロサーファーだけがそこまで忙しいということは、そんなプロを世界各地で撮影するフィルマーも同様の生活を送っています。しかし、フィルマーはあくまでも裏方。名前が知られるフィルマーと言えば、テイラー・スィールやカイ・ネヴィル程度ではないでしょうか。

今回の動画は、あまりというか、日本ではまず知られていないフィルマーであるオージーのイシュカ・フォークウェルが、2014年に撮影してきたベスト映像をお届けします。

撮影地は、インドネシア、メキシコ、キューバ、オーストラリア。登場するサーファーは、トレン・マーティン、ダンカン・マクニコル、ジョシュ・スリープ、ニック・コルビー、ジョニー・アベッグ、ギャレット・パークス、ジェイミー・オブライエン、ブルース・アイアンズとなっています。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • シャークアタックの経験もある6歳児のビッグウェイブチャージ
  • NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ2:ディオン・アジアス
  • ジョンジョン・フローレンス バックサイド エアリバース
    これでもかとエアリバース連発のフリーサーフ動画:ジョンジョン・フローレンス
  • ブラジルでフリーサーフ&スケート:ジョシュ・カー&ノア・ディーン
  • ソロショット撮影も含む過去5年間の米国東海岸ハリケーンスウェル映像:ブレット・バーリー
  • パワーサーフィンが際立つデーン・レイノルズの新旧フリーサーフ動画@カリフォルニア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事