QSイベント会場となった事もあるインドネシアのスンバワ島のヨーヨーズ。

ウエストスンバワと呼ばれるエリアのサーフスポットで、ウエストスンバワの中ではスウェルへの反応が良いブレイクの一つです。

今回の動画は、昨年の雨季へと季節が移り変わったばかりとなる11月後半に撮影されたヨーヨーズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


インドネシアには数々のサーフエリアがあるのですが、なかなかメジャーエリアになることのないウエストスンバワ。

メジャーにならないのには理由があり、各サーフスポットがオフショアとなる季節風の時期が異なるためと個人的には感じています。

ウエストスンバワで一般的に知られているサーフスポットは、南から順にトロピカル、ヨーヨーズ、スーパーサック、スカーリーフ。

南ほどスウェルへの反応が良く、トロピカルとヨーヨーズは同じくらいのサイズ、スーパーサックとスカーリーフはビッグスウェルが入らないと反応しないけどサイズアップすればバレルになるスペシャルなブレイク。

私は2019年に訪れていて、ウエストスンバワはスンバワ島西部ということは南東風の乾季がシーズンで、ヨーヨーズにステイして、ビッグスウェルが入ればスーパーサックなどに行けばベストと思いきや違いました。

トロピカルとヨーヨーズは入り組んだ地形となっていて、西海岸でありながら雨季の北西風がオフショア。

つまり、ウエストスンバワは4つあるサーフスポットが半々でシーズンが違うというレアな場所であることから、メジャーエリアにならないのかと思います。

さて、そんなヨーヨーズで風向きが合う雨季に入ったばかりの時期に撮影された今回の動画。

動画の概要欄にはヨーヨーズのベストシーズンは雨季に入りたてのアーリーシーズンとあり、乾季のレイトスウェルが入る可能性もあるためだと思います。

ウエストスンバワの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事