• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

先日の記事でお伝えしたよう、サイクロン「Ola」のスウェルによって盛り上がっていたゴールドコースト。スナッパーやキラといったメジャースポットは期待外れとなったものの、ミック・ファニングなどは波を当て、その映像をお届けしましたね。

ミック・ファニングらトップオージーがサイクロンスウェルのベストコンディションでセッション

今回の動画は、そんな少し期待外れとなったスナッパーの映像をお届けします。登場するのは、アッシャー・ペイシー、ステファニー・ギルモア、ディミティ・ストイルなど。スタートがアッシャー、0:24~からディミティ、1:57~からステファニーが登場します。

それにしても、とんでもない混雑ですね。サーフィンを楽しむというより、接触しないように気にしながらのライディングかと思います。波は、本来のスナッパーとは程遠いですね。しっかり地形が決まっていれば、グリングリンのチューブセクションが多いですから。

気になったのはディミティのボード。ボードのノーズエリアにメインスポンサーを示すステッカーがありません。昨シーズンからワールドツアーに参戦し、今年2015年もツアーに残ったほどのサーファーですが、ツアー入り当初からメインスポンサーは付いていませんでした。

メインスポンサーが付いていないウイメンズのツアーサーファーで言えば、2014年のルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したジョアン・デフェイも同じです。ただ、ジョアンに関しては、同郷のジェレミー・フローレスが、個人的に金銭面でサポートしていました。

ウイメンズのWCTサーファーは17名のみで、その17名に入ってもメインスポンサーがいないのは厳しい現実です。一方、数ヶ月前に豪スタブ誌が発表した高所得ウイメンズサーファーリストによると、コンテストの賞金やボーナスを抜いた推定収入として、アラナ・ブランチャード(180万ドル)、ステファニー・ギルモア(170万ドル)、カリッサ・ムーア(120万ドル)、サリー・フィッツギボンズ(110万ドル)と、日本円にして1億円超えが4名。

メンズ同様、ウイメンズの世界も少数精鋭にして、稼げるサーファーはどんどん稼ぐ流れとなっているのかもしれませんね。

アッシャーとステファニーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ゴールドコーストで過ごすアッシャー・ペイシーの日常

有名フォトグラファーが切り取るステファニー・ギルモア

6×ワールドチャンプまでの軌跡:ステファニー・ギルモア

後ろ足のポジショニングが参考になるフリーサーフ映像:ステファニー・ギルモア

2013年度WCTウイメンズno.5:ステファニー・ギルモア

女王ステファニー・ギルモアのバレルスキルとは!?

ヘビーウォーターのPパスでチャージ:ステファニー・ギルモア


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • オアフ島ノースショアで2016年撮影のジョンジョン・フローレンスのフリーサーフ
  • ヨーロピアンWCTサーファーが訪れたホローブレイクのイーストジャワ:ティアゴ&アリッツ
  • ミックファニング
    4度目のタイトルが見えてきたミック・ファニングのローワーズセッション
  • 3時間1セッションinハワイ:ガブリエル・メディア
  • トレン・マーティン
    ジャワ島&ロンボク島でスタイリッシュなツインフィンサーフ動画:トレン・マーティン
  • ケリー・スレーターが見せたスーパーロングバレル@Jベイ(南アフリカ)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事