ローラ・エネヴァーもチャージしたビッグバレルのPパスセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

北半球の冬において、ソリッドなビッグバレルの練習の場としてすっかりと定番となっているミクロネシアのポンペイ島に位置するPパス。大きく口を開くチューブは、プロサーファーでさえも強烈なワイプアウトを強いられるほどヘビーです。

今回の動画は、そんなPパスでヘビーコンディションとなった際のフリーサーフ映像となります。登場するのは、アメリカからアレックス・グレイ、そして、ミクロネシアからほど近いオーストラリアからジェイ・デイヴィス、アッシャー・ペイシー、デイヴィー・キャッスルズ、ローラ・エネヴァー。


スポンサーリンク


意外なのは、ウイメンズのローラの存在ですよね。昨年から、ウイメンズWCTはフィジーのクラウドブレイクでイベントが開催されるようになったので、ヘビーブレイクの練習が必要なのかと思います。

以前に、タイラー・ライトとステファニー・ギルモアがPパスでチャージしている映像をお届けしましたが、サイズで言えば、今回のローラの波の方が大きいですね。よく突っ込めるなと思うほどのサイズです・・・。ローラのシーンは1:57~から。

2013年度WCTウイメンズno.2:タイラー・ライト

ヘビーウォーターのPパスでチャージ:ステファニー・ギルモア

メンズのシーンでの見所は、1:22~と3:03~からのレイトなポジションからバレルに潜り込むライディング。ボトムに降りた時、あのポジションにいながらワイプアウトしないで耐え、さらにバレルを狙っていくのですから圧巻です。

Pパスに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ポンペイのPパスでビッグバレルを当てたソリ・ベイリー

天国と地獄が混在するPパスのヘビーバレル:スミス兄弟

アレックス・グレイと仲間が行くポンペイ島Pパス