ケパ・アセロのペルートリップにサイラス・サットンが合流

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ケパアセロ サイラスサットン マチュピチュ ペルー

ハードコアなエリアをアドベンチャーするソロトラベラーのケパ・アセロ「Kepa Acero」。当ブログでお伝えしている通り、今年のケパはラテンアメリカを旅して回っています。

そんなケパの旅に途中参加したのが、ケパと同じくフットウェアブランド「リーフ(REEF)」のチームライダーであるサイラス・サットン。サイラスは、レイトシーズンの北スウェルを求め、ペルーの北部沿岸でケパと合流したそうです。

しかし、願いむなしくスウェルは入りません。そこで、インカ文明を体験しようと世界遺産のマチュピチュを観光。その後、ロングレフトで有名なチカマへと移動すると、アーリーシーズンの南スウェルが入ったと言います。

内容としては、ケパと一緒に行動していたので、ケパの記事を読んだ方にとっては新鮮ではないかと思います。ただ、映像に関しては、撮影の角度などが異なるため、ケパ視点とサイラス視点の違いを見るには面白いです。

冒頭で流れる曲「コンドルは飛んでいく」が、哀愁が漂っていてグッドです。南アメリカのアンデス地方の民族音楽なのですが、荒涼としたアンデスにマッチした物悲しさがにじみ出ていますね。

ケパのラテンアメリカトリップの現在までの記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

進め!ケパ・アセロ:ラテンアメリカ編1

進め!ケパ・アセロ:ラテンアメリカ編2

進め!ケパ・アセロ:ラテンアメリカ編3

進め!ケパ・アセロ:ラテンアメリカ編4

進め!ケパ・アセロ:ラテンアメリカ編5


スポンサーリンク


フォルクローレ~コンドルは飛んで行く
WAYNO
デラ (1999-11-26)
売り上げランキング: 122,036

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)