• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

サーフィン本来の目的である楽しく仲間と波に乗ることを趣旨として、ワイキキビーチ(オアフ島)のクイーンズで開催されたレッドブル・パーティー・ウェイブ(Red Bull Party Wave)2015。

今回の動画は、同イベントのハイライト映像をお届けします。アクションスポーツ界において、異彩を放つレッドブルのイベントだけあり、従来のイベントとは一線を画しています。


スポンサーリンク


同イベントは、サーフィンというスポーツが誕生した地で、サーフィンのルーツである楽しもうという行為自体を祝っちゃおうと考えてスタートしたそうです。

イベント内容は、チーム制での参加となります。各チームは、それぞれに作った乗り物で波に乗り、いかにギャラリーを沸かせることができるのかがポイントになります。

Who is JOB」シリーズを手掛けるレッドブルなので、ジェイミー・オブライエンが仲間と一緒にサップスクワッチに乗った事が、今回のアイディアのきっかけになっているような気がします。今年が初開催のイベントなのか分かりませんが・・・。

動画を見ると、波乗りを楽しむというよりも、仮装大賞のような雰囲気も否めません。しかし、参加者もギャラリーも心から楽しんでいるようなので、それが全てなのかもしれません。

ちなみに、優勝したのは、0:50~から登場するチーム。男性がビキニを着たりと、何でもありで楽しそうですね。

イベントの関連記事
  • ニュージーランド全域が舞台の複合イベント「The Ultimate Waterman」@2016
  • サーフカルチャーのルーツを祝うヴィスライベントが南米チリのピチレムで初開催
  • 今年も開催が迫ってきたビッグウェイブイベント「2017年リップカールカップ@パダンパダン」
  • 今年で21周年を迎えた2018年シングルフィンフェス@バーレーヘッズ
  • 参加者もギャラリーもハッピーなチャリティイベント「Swellboard Shootout」@イギリス
  • チョープーでのセルフィ(自撮り)でGoProチャレンジに参加:ケリー・スレーター

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
フリーサーフ
マウイ島出身フリーサーファーのマット・メオラ。以前に紹介したアルビー・レイヤーとは旧知の仲で、お互いにプッシュし合っています。ネット動画「T...